Facebook Twitter
alltechbites.com

最新の記事 - ページ: 4

コンピュータ最適化のポイントは何ですか?

投稿日: 1月 6, 2023、投稿者: Grant Tafreshi
コンピューターの最適化について多くのことを聞いたことがあると思います。 見た目はどこでも、「パフォーマンスの向上」または「コンピューターの強化」を招待する広告を見ることができます。 | - |Windowsの動作システムには多くの弱いゾーンがあります。 以下はこれらのいくつかです:| - |#+#レジストリ# - #| - |#+#ハードウェア管理# - #| - |#+#インターネット接続# - #| - |レジストリはWindowsの内部データベースです。 すべてのタイプの情報は、ハードウェアやドライバー情報からアプリケーションの設定まで、そこに保存されます。 プリンターやビデオカードなどのデバイスを削除するたびに、情報の一部がそこに残ります。 最大の問題は、アプリケーションをアンインストールしたら、最大の問題です。 残念ながら、多くのアプリケーションは、削除に関するほぼすべてのデータを消去することを怠っています。 これに対する救済策は、「regedit」を実行し、このプログラムへのすべての参照を手動で探して消去することです。 | - |すべてのメモリとハードディスク管理後のハードウェア管理。 すでにご存知かもしれませんが、各プログラムはコンピューターのメモリのいくつかを使用しています。 メモリの割り当ては、このプログラムに必要な量と、リソースを取得できる場合は言うまでもなく、言うまでもなく依存します。 アプリケーションが停止すると、使用済みのメモリブロックが解放されるべきです。 しかし、これは単に絶えず起こっていません。 したがって、新しいプログラムがメモリの実行を要求するたびに、パソコンは残りのリソースの他のアプリケーションと競合するため、減速します。 | - |自分のコンピューターからファイルを削除すると、同じ状況が表示されます。 それらは必ずしも消去されているわけではありません。 彼らはあなたのハードディスクに固執し、あなたが学びたい、または書きたい他のファイルに影響を与えます。 これは、メモリの使用に関する上記と同じ原則です。 問題を回避するには、残りの情報をクリーニングできるようにするには、ハードディスクデフラグ剤を少なくとも1か月に1回使用する必要があります。 | - |多くの人が今日オンライン検索を行っているため、インターネットの速度は非常に重要になっています。 私が言っているのは、ダウンロード速度と閲覧速度です。 実際、それは同じ概念です。 Webページを閲覧すると、コンピューターはページのサーバーを使用して自動的にチャネルを作成し、インストールを開始します。 ダウンロード速度は、Webサブスクリプションから始めるために与えられることは言うまでもないが、それに影響するものもあります。 ボンドチャネルは、単一のスレッドまたはマルチスレッドにすることができます。 そのチャネルは自動的に単一のスレッドであると言ったとき。 パソコンがすべきことは、ダウンロードされたファイル(画像、テキスト、アーカイブなど)をいくつかの小さな部品に分割し、それらすべてのダウンロードチャネルを開発することです。 彼らがダウンロードされると、それは言うまでもなく、財団を再構築します。 それがすべてのダウンロードアクセラレータが行うことです。 | - |これらは、あなたのパーソナルコンピューターが最適化を必要とする理由のほんの一部です。 レジストリの調整、メモリフラッシング、ハードディスクデフラグ剤、加速されたWeb接続は、十分な時間を失う必要がないため、アクティビティを高速化します...

インターネット電話サービスを利用して、世界中に格安で電話をかけましょう

投稿日: 12月 23, 2022、投稿者: Grant Tafreshi
そうでない場合は、長距離電話についての考え方を変える準備をしてください。 Webリンクを使用して、世界中で安価な電話をかけることができます。 今日、私たちは世界中のいくつかのインターネット電話プロバイダーを、このサービスを少しでも費用で提供しており、携帯電話の請求書を大幅に減らすのに役立ちます。 最後の10年間で、Webとコンピューターのテクノロジーが人々がどのように生き、仕事、コミュニケーションをとるかを変えたことがわかりました。 インターネット電話は、人々が互いに話す方法を変えた特定の革命の1つです。 インターネット電話はどのように機能しますか? インターネット電話は、音声信号を通話から電子信号に変換するインターネットプロトコル(VOIP)を使用します。 このデジタル信号はインターネット上で移動し、別の端に戻って音声に変換され、通常の連絡先番号がある人と話すことができます。 VoIPは、一般の公共スイッチ付き電話ネットワークの元のサーキットベースのプロトコルではなく、個別のパケットでデジタル形式の音声情報を送信し、標準のWeb接続を使用して、非常に低いまたはコストのない世界中の通話を行うのに役立ちます。 オンライン電話をコールする方法は? インターネット電話を使用して通話を作成するには、インターネット電話サービスにサインアップすることができます。 これに加えて、優れた速度Web接続をセットアップする必要があります。 一部のインターネット電話サービスを使用すると、通常の電話で作業できます。アダプターに接続している限り、コンピューターから電話をかけることができます。 選択するサービスに応じて、電話を作成する方法の1つは、Web接続に接続するアダプターを使用して、電話をつかんで数量をダイヤルすることです。 別の方法は、コンピューターに接続されたマイクヘッドセットを使用することです。 このような場合、数量はキーボードを使用してダイヤルされ、ケーブルモデムを介してルーティングされます。 実際には、電話やアダプターまたは特別なVoIP電話で電話をかけている場合、パソコンを燃やす必要はありません。 Web接続がアクティブでなければならないということです。 また、電話で話しているときにパーソナルコンピューターを使用することもできます。 インターネット電話サービスを選択する方法は? あなたが選択したWeb電話サービスに応じて、あなたは制限され、次にサービスの他のサブスクライバー、または世界中の連絡先番号を呼び出す立場にあるかもしれません 。 通話は、エリア番号、携帯電話、延長距離番号、またはグローバル番号に行うことができます。 また、電話会議のためにサービスを利用することもできます。つまり、同時に複数の人と相談することもできます。 さまざまなインターネット電話プロバイダーは、電話をかけるためのさまざまな計画を提供しています。 一部のプロバイダーは、通常、サービスの他の加入者への呼び出しに限定されているサービスを無料で提供しています。 既存の従来の電話サービスのように、あなたの呼び出しエリアの外側のロットへの延長距離通話の一部の請求。 まださまざまな他のプロバイダーを使用すると、設定されたレートでどこにでも電話をかけることができます。 オンラインサイトプロバイダーを選択する前に、彼の提供を注意深く見て、それをあなたのニーズと一緒にバランスさせる必要があります。 インターネット電話サービスを利用することの利点 インターネット電話を使用することの最大の利点は、既存のデータネットワークを持っているときに安価な電話をかけることができることです これはインターネットです。 さらに、VoIPはデジタルであるため、通常の電話では利用できない機能とサービスを提供します。 通話とビジネスデータを組み合わせるための柔軟性を提供し、PC上のソフトウェアとの統合など、付加価値のある機能を提供します。 インターネット電話は、世界中で携帯電話をできる限りモバイルにする機会を提供します。 これに加えて、ボイスメール、発信者ID、通話会議、通話転送などの機能の使用を提供します。 @]インターネット電話が提供する多くの利点にもかかわらず、サービスを使用することにはいくつかの欠点があります。 まず、インターネット電話は電源に依存します。 現在の電話は、中央のオフィスからのラインで提供される電源で動作しているため、電源が切れていても、電話接続はまだ機能します。 インターネット電話を使用すると、停電が存在する場合に電話サービスを使用できません。 ポイントツーポイント接続の影響を受けている従来のPSTNテクノロジーを使用するのとは異なり、Web電話はWebと独自のWebのようなマルチリンクネットワークを利用しています。 したがって、通常のPSTN回路の電話回線がダウンまたはカットされているため、コールを作成できなくなります。 インターネット電話サービスを使用すると、特定のリンクがダウンしている場合は、Webが決定を完了するために提供する他の多数のルーティングオプションの1つに対して、決定をルーティングする必要があります。 PSTNラインとモバイルセルラータワーの両方が動作不能になったため、インターネット電話サービスが唯一の実際の利用可能なサービスサービスであった最近の自然や人工の災害が多くありました。 さらに、初期のインターネット電話サービスは、「遅延」の問題を経験し、「Echo」と「Talk Overlap」の問題を引き起こしました。 これらの最初のインターネット電話サービスの提供は、レイテンシ、ジッター、パケット損失などのホームオンライン接続に通常関連するすべての問題に対して自己否定できました。 これらの要因のそれぞれのために、電話の会話はしばしば歪んだり、文字化けしたり、失われたりすることがよくあります。 過去数年以内に、Webバックボーン、ブロードバンドテクノロジー、VoIPプロトコルとコーデックの改善により、これらの問題の多くはすでに修正されています。...

間違った軌道に乗る人工知能

投稿日: 11月 11, 2022、投稿者: Grant Tafreshi
人工知能コミュニティは、おそらく計算モデルを使用しているため、おそらく宇宙で最も強力な知能である脳のエネルギーを把握しませんでした。 彼らは、知性が計算を通じて人生の目標の達成であると誤って信じていました。 AIの研究は、1940年代にコンピューターが到着することにより、心がある種の計算を行ったという本質的な前提で設定されました。 Alan Turingは、コンピューターをプログラミングすることにより、インテリジェントマシンに最初に焦点を当てたものの1つでした。 アルゴリズム手順により、プログラムは印象的な結果を達成できます。 コンピューターは、複雑な数学的および工学的な問題を解決できます。 何人かの科学者は、プログラムの十分な大きさの集会と照合された知識が人間のレベルの知性を達成できるとさえ信じていました。 他の可能な方法があるかもしれませんが、コンピュータープログラムは、人間のレベルのインテリジェンスをシミュレートすることを望むための最高の利用可能なリソースでした。 しかし、1930年代には、チューリングやゴデルを含む数学的論理学者は、数学的ドメインを使用して問題を解決するためにアルゴリズムを保証できないことを確立しました。 一般的なクラスの問題の問題を定義した計算の複雑さの理論とAIコミュニティは、問題と問題解決方法の特性を特定しなかったため、人間は問題を解決できました。 検索のあらゆる方向がリードしているように見え、その後死が終わりました。 AIコミュニティはマシンを設計することはできません。これは、学習し、かなりインテリジェントになる可能性があります。 読むことで多くのプログラムを学ぶことができませんでした。 コンピューターは膨大な計算機能を使用してグランドマスターレベルでチェスをプレイするかもしれませんが、それらの知性は限られていました。 並列処理コンピューターは有望に見えましたが、プログラムが困難であることが判明しました。 コンピュータープログラムは、ドメイン固有の問題のみを解決できました。 問題を区別したり、「一般的な問題解決者」と見なされない場合があります。 人間は独自のドメインの問題を解決できるため、ロジャーペンローズは、コンピューターは本質的に人間の知性を達成することができないと主張しました。 哲学者ヒューバートレイファスはまた、AIが不可能であることを示唆しました。 しかし、ほとんどの研究者が新しい基本的なアイデアの必要性を感じていたという事実にもかかわらず、AIコミュニティは検索を続けました。 最終的に、全体的なコンセンサスは、コンピューターが「ややインテリジェント」にすぎないということでした。 それで、「知性」自体の本質的な定義は間違っていましたか? 多くの人間の知性はほとんど理解されていなかったため、特定の計算手順をインテリジェントに定義することは不可能でした。 インテリジェンスは明らかに問題を解決する能力でした。 自然界では、それは成熟した知性であり、生存プロセスにおける動物の「恒常性」に力を与えました。 恒常性は、普通に動作するエンティティの力であり、体内で比較的一定の状態を達成し、敵対的な環境で変化しやすい状態でした。 これは、多くのレベルで動物によって内部的に維持されており、さまざまなセンシング、フィードバック、制御システムを通じて、コントロールセンターの階層によって監督されている賢明なプロセスでした。 最も安い動物でさえ達成されたこの手法は、最高の「一般的な問題ソルバー」でした。 手順はドメイン固有ではありませんでした。 問題を認識し、効果的な運動活動で対応しました。 それは生存のあらゆる部分を置きます。 神経系は、数兆個の感覚入力の万華鏡の混合物を受け取りました。 驚異的なメモリにより、パターンを念頭に置いて特定できました。 アルゴリズムプロセスである直観により、銀河メモリから個々のパターンのコンテキストを分離することができました。 マシンは、受信した感覚入力の驚くべき数からオブジェクトを識別できます。 そのパターン認識能力は、静的オブジェクトの識別によって制限されていませんでした。 問題を特定するかもしれません。 それは、感情のパターンを作成するために、動的なイベントを認識して解釈しました。 感情は明らかに問題を定義しました。 動物は、心地よいナッジと致命的なスリザーの違いを認識し、反応しました。 恐怖、怒り、またはjeは彼らを動機付けました。 各モーター応答には、問題解決ステップの特定のシーケンスがあり、再び、アクティビティのパターンを記憶していました。 環境は、信じられないほどの数の謎めいた現象を機械に提示しました。 いくつかは他の現象によるものでした。 ほとんどの問題はイベントのパターンであり、これには、成功した問題解決戦略を記憶するための文脈上のリンクがありました。 パターン認識が識別を有効にしました。 手順はドメイン固有ではありませんでした。 完全な問題解決領域にまたがりました。 パターン認識は、1つの現象と別の現象の間のハイパーリンクを単に特定しました。 直感は、コンテキストリンクを即座に特定しました。 2つの間の複雑な推論リンクを特定しませんでした。 問題を解決するための増分論理的手順を使用しませんでした。 原始人が嵐の雲が進んだために避難所を取ったとき、彼は単に認識されたパターンに答えを与えていました。 多くの年にわたって、人類は根本的な原因を理解することなく、多くの性質に適切に対応しました。 その知能は計算ではなく、特定の原因とその効果の間の論理的および数学的に正確なリンクを分析することにより、人生を通してその方法を推論しました。 原因の背後にある理由は、高度な研究と研究により、後にのみ発見されました。 このような分析は、問題を解決する世界のわずかなセグメントに過ぎませんでした。 病気に関連するいくつかの症状。 医師は、あなたの症状と状態の間の論理的または合理的なリンクを常に知ることなく、病気を特定しました。 ソフトウェアコードは論理的でした。 しかし、複雑なコードの多くの癖は、特定のプログラミングイベントにリンクされた効果のパターンであり、パターン認識インテリジェンスによってのみ認められました。 複雑な問題解決は、敏感なパターン認識を通じて達成されました。 真の知性は、この強力なパターン認識能力であり、偶然にも論理、推論、数学を発見しました。...

情報化時代の技術

投稿日: 10月 28, 2022、投稿者: Grant Tafreshi
私たちは21世紀に住んでいます。 これは素晴らしい時間です。 それは情報の時代と技術の時代です。 コミュニケーションツール、ファックス、携帯電話、ラップトップ、PC、PDA、電子メール、Web、DSLおよびモデム接続、ビデオ会議、ポケットベルは、今日の交渉の風景を変えました。 それは、オンデマンドでアクセシビリティ、ナノ秒のテクノロジー、そしてすぐに満足する時間です。 | - |技術の進歩はすでにドキュメントに最適でしたが、交渉にはあまりそうではありません。 上質なワインなど、いくつかの交渉は彼らの素数を達成するために時間が必要です。 交渉、スキルは急いではいけません。 手順に本質的に自然なペースが存在し、それをベースバーター化に委ねる回避を回避します。 | - |今日の電子的に接続された世界の圧縮時間は、交渉からフィネスを取り除きます。 物々交換する必要がある場合は、ナノ秒のテクノロジーに屈してください。 交渉するために、対面会議を戦略の一部にし、手続き上の問題のために時間節約技術を保存します。 | - |テクノロジーが効果的であることがあります。 必ずそれを利用してください。 彼らが幸せであることを確認するためだけに行動を起こすために他人の期待に屈しないでください。 あなたはあなたのプライバシーの資格があります。 電子メールを使用して問題を前方に押します。 米国のメールを利用して時間を取得します。 オンライン検索を行い、相手を分析します。 「ネット」に関するあまり情報がないことを確認してください。 画面上のドキュメントをスキャンしないでください。 重要な文書を印刷して読んでください。 時間を投資し、それぞれの重要な段落を考慮してください。 | - |誰にでも電子メールアドレスやファックス番号を提供しないでください。 それを提供し、それからあなたがあなたの自由な使用法を持っている必要があるものを提供してください。 | - |...

ワイヤレス USB 対。ブルートゥース

投稿日: 9月 21, 2022、投稿者: Grant Tafreshi
ワイヤレスUSBのリリース日がさらに近づくにつれて、議論は新たな標準の周りでウォームアップしています。 具体的には、BluetoothとワイヤレスUSBの利点と欠点に関して多くの議論がありました。 これらの両方の標準は、特定の課題とともに特定の利点を提供します。また、両方の基準が間違いなくまったく同じメーカーと消費者ベースのために互いに競合するようです。 ラインがますます描かれている方法を調べてみましょう。 | - |Bluetoothは1999年の5月にワイヤレスシーンに登場しました。当初エリクソンがプロデュースしていましたが、Microsoft、Apple、Motorola、Toshibaなどの企業にすぐに採用されていました。 それ以来、ワイヤレスデバイス接続の主要な基準になりました。 ワイドバンドの低電力無線波を使用して短い距離でデータを送信すると、Bluetoothは、他の周辺機器、携帯電話、PDA、MP3プレーヤー、およびいくつかのデジタルカメラモデルとともに、ワイヤレスキーボード、マウス、およびいくつかのデジタルカメラモデルに役立ちます。 Bluetoothの携帯電話メーカーでの人気については、特にBluetoothの素晴らしい点の1つは、特にオーディオ伝送が含まれる場合、非常に低い消費電力レートを含むことです。 これにより、Bluetoothは、ワイヤレスヘッドセットと携帯電話のペアリングを求めている携帯電話メーカーの好みの技術になりました。 | - |多くのメーカーによる広範な採用にもかかわらず、Bluetoothはいくつかの厄介な問題に苦しんでいます。 重要な不満は、さまざまなメーカーのBluetoothデバイス間の相互運用性が低いことです。 たとえば、Motorola Bluetoothヘッドセットを使用することは、LG携帯電話にリンクされるのが困難です。 セキュリティは、Bluetooth対応デバイスに関するもう1つの大きな問題です。 第三者がBluetoothリンクを介してこれらのデバイスを制御できるデバイス「ハイジャック」のケースが文書化されていました。 PDA、携帯電話、コンピューターの盗聴、データ盗難、およびBluetoothスプライドウイルスの問題も報告されています。 これらの問題は、Bluetoothの新しい改訂がリリースされるため、ますます処理されています。 | - |ワイヤレスUSBプロモーターグループの作成は、2004年2月にIntel Developer Forumで発表されました。 Intel、Microsoft、NEC、HP、Samsungなどの企業で構成されるこのグループは、まったく同じ種類の相互運用性と利便性を備えた非常に人気のあるUSB標準に沿ったワイヤレス標準の開発を担当しています。 フォーラムが目標で繁栄した場合、ワイヤレスUSBは、UWB(Ultra Wideband)接続のワイヤレスDEの事実上の標準になります。 典型的な完成は2005年の5月に発表され、2007年の最初のワイヤレスUSB製品は、2007年に堅実なランプで登場する予定です。| - |ワイヤレスUSBプロモーターグループがBluetoothを調査し、相互運用性やセキュリティなどの問題になった問題にはるかに優れた対処を行ったことは疑いの余地はありません。 テストと認証のために遅延がありましたが、ワイヤレスUSBはセキュリティと単純な接続の両方で優れているようです。 Bluetoothが異なる開発者の製品間で互換性の問題を抱えている場合、ワイヤレスUSBの以前のUSB標準への順守は、同様の問題を回避するために役立つはずです。 セキュリティが関係する限り、Bluetoothは4桁のピン番号に依存して適切なデバイスがリンクされていることを確認しますが、ワイヤレスUSBはUSBケーブルを使用して初期接続を行うことを検討しています。 ワイヤレスで利用してください。 | - |ワイヤレスUSBが約束するすべてのものを提供できる場合、特にそれが前提とリンクされている別のUSB標準の人気により、PC、Consumer Electronic、およびモバイル通信業界の主要な接続標準になります。 ただし、Bluetoothユーザーは希望をやめるべきではありません。 UWB開発者であるFreeScale Semiconducterは、Bluetoothスタックを利用してUWBシグナルを解釈する機会があり、両方のテクノロジーのマージを実証することができます。 ワイヤレスUSB標準のリリースと製品が棚に表示される前に、私たちができることは推測するだけでなく、すべての意図と目的のために、ワイヤレスUSBは明らかに接続テクノロジーの進化のもう1つの主要な部分であるようです。 テクノロジーを永遠に使用します。 | - |...